人気ブログランキング |

国の責任は国民の「責任?

a0016161_20262743.jpg

裁判の誤判による賠償は国費で行われる。
公害の責任が一部でも国にあれば国費で賠償がなされる。
国が冒した責任、公務員が冒した責任は国に帰する・・・・国民総動員で国の責任だと声高に叫ぶ。
裁判官、官僚、国会議員が責任を取り弁済する事は無い。

国民が選んだ人々、団体、組織の責任は国民が担う、ならば議員の選択、公務員の選択にも己の力の及ばぬ聖域と諦めずに声を大にしなければなるまい。

声を出さずに筋違いの方向に鬱憤晴らしで過ごすのは余りにも寂しい・・・
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/15571270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bukkin at 2012-06-18 18:20
こんな日本に誰がした?国民がしたのです。
烏合の衆のような議員を選んだのは国民であります。衆愚政治になっています。悲しいことでございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2012-06-15 20:51 | Trackback | Comments(1)