人気ブログランキング |

芥川賞

文藝春秋に掲載された芥川賞受賞作「共喰い」「道化師の蝶」二作、一気に読み終えた。

読み終えて石原新太郎の気持ちが少しばかり理解出来た。
言葉に対する真剣さは判るが読後に何も残らない。 残影が残らない。

現役時代は小説を読む事を忘れて過ごした、リタイヤ後は書かれたことが理解できなくなった。
書き手の心に入る事が面倒になった。
a0016161_2203689.jpg

10才から30才頃まで活字に飢え貪り読んだ頃が懐かしく思い出すが何故なのか理由が思い出せない。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/14684438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2012-02-16 22:04 | Trackback | Comments(0)