人気ブログランキング |

唐突な年金制度改革?

民主党政権は唐突に厚生・共済年金制度の改革を行うと言う。
主に専業主婦ら「3号被保険者」が対象である。
昭和61年度の年金制度改革でそれまで任意加入であった専業主婦らが「3号被保険者」となり国民年金保険料を払う必要がなくなった。
夫婦共働き夫婦・自営業者と比べて不公平であるとの理由である。

これこそは木を見て森を見ずの見本である。
一般家庭に於いて夫婦共働きできる環境が如何に恵まれているかを考えるがいい。
それぞれの個別事情があろうが一般的に子供を育て親の介護をして共働きが出来ない家庭がいかに多いか・・・
幸運に恵まれた職環境に在籍、託児施設に恵まれ夫婦共稼ぎが出来うるならば殆どの夫婦がその道を選択するに違いない、退職後も専業主婦と比較にならない年金を受取ることが出来る。

この問題は年金制度という狭義の問題ではなく働く環境整備の問題が前段階にあることを知らなければならない。
a0016161_2145341.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/13723581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-09-30 21:45 | Trackback | Comments(0)