人気ブログランキング |

烏合の衆の政党!!

a0016161_22164438.jpg

政党の人数が多くなればなるほど意見が異なる党人が多くなるのは至極当然である。
企業・団体でも当然の帰趨である。
ただ意見の違いは組織の中で議論され多数の意見に収束される。
どうしても納得できなければ組織を抜け異論を唱えるのが社会人の常識であろう。

政党では不思議な現象が当然視されて勝手気ままに外部で異論を表明する。

日本の社会では独自の常識が存在するようだ。

政治家は当選したときから選挙民とは無縁の政治家に変化する。

選挙民は自分が選出した議員が期待通りの活動しているかを凝視している筈である。

実際は大多数の選挙民は声を発しない。然し必ず問題が自分自身に降りかかると時には爆発的に声を挙げるに違いないと信じている。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/13237542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-08-08 22:31 | Trackback | Comments(0)