人気ブログランキング |

原爆忌

昭和20年8月6日午前8時15分、世界最初の悪魔の兵器、原子爆弾が広島市に投下された。
一瞬の出来事である。

当時の広島市の人口35万人(推定)のうち約14万人が死亡したとされる。
今年も犠牲者を悼み世界平和を祈る式典が行われた。

その今日で原爆による犠牲者は27万人を超えたと言われる。

原爆投下の責任はその事実がどのように正当化されようが正当性は微塵も見出す事は出来ない。

市井に住み人々には人種の違いも国境の違いも政治体制の異なる事も無関係である。

政治も宗教の違いも意識の中には存在していない。

全てが世の指導者と称される一部の人間の思惑で動いているに過ぎない。

人類の指導者は意に沿わぬ生物の抹殺に勢力を傾け無為な精力を継続している。

a0016161_2047144.jpg

         8月9日には長崎原爆忌が訪れる
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/13221896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bukkin at 2011-08-08 17:47
今日は立秋です。暦の上ではもう秋ですが厳しい残暑が続いています。
広島に続いて落とされた長崎の原爆忌が明日行われます。あれから66年。無念の思いは消えません。
Commented by tabibitohide at 2011-08-08 21:19
原爆投下の代償として供与されたとも言われる原発での被害で苦しむ日本、日本最初の発電所が建設されて48年、1954年にソ連で世界初の原発が出来て既に55年の年月が経過しながら未だに制御できない原発が人類に必要か疑問に思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-08-06 20:49 | Trackback | Comments(2)