人気ブログランキング |

病院で思う

睡眠時無呼吸症候群で通院中である。
この病気の治療は毎月1度の通院診察を受ける事を条件に保険が適用される。

診察を受けながら考えた、医療従事者は医師、看護師、検査技師を問わず大変な仕事だ。

私のようなタイプの人間は自分が今、受けている治療機材、薬、等々完璧に理解したいと考える。

疑問点を診察中の医師に尋ねる、忙しい中、迷惑な話に違いない。

「検査室で説明させます」当然だろう。
検査室に行き、質問する。
当方、質問する以上、機器の説明書を熟読して疑問点を尋ねている。

説明書に記載の無いことは説明のしようが無い、当然だ。

私は現役時代は新商品は自分で必ず確かめた、家庭用の製品は我が家では最新型である。
当然、価格は高い、普及が進めば遅れた商品になる。それでも自分で確認せねば他人に売る事は出来ない。
然し、医療関係者は自分で自分に試す事は出来ない。
昔のジエンナーの時代ならいざ知らず、自分で試せない事を他人に薦める苦痛があるに違いない。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/13116802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bukkin at 2011-07-25 23:12
ヒデさんお互いに年をとりましたね~。
持病を抱えながら、元気に前を向いて生きてまいりましょう。
Commented by tabibitohide at 2011-07-26 09:47
私のような老人病の患者には治療より話を聞く事が大切と思いますが医師を含めて医療従事者は多忙すぎるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-07-21 20:37 | Trackback | Comments(2)