人気ブログランキング |

熊本大水害から58年!!

昭和28年6月26日、熊本を襲い500名超の犠牲者を出した大水害から58年の歳月が過ぎ経験した方々も少なくなって来た。
私の当日の経験を記して見よう。
当日午後5時、熊本駅構内で帰宅のため5時20分発の上りの列車を待っていた。

狭い駅構内は高校の列車通学生で溢れすし詰め状態であった。
突然アナウンスが始まり列車の運行の目途が無く各高校の避難場所の連絡が始まった。

我々熊工生は寄宿舎へ避難を始めるようにとの事、寄宿舎は京塚町、約7KMである。
既に電車もバスも運行停止である。
歩く以外に手段は無い、然し暢気なもので豊肥線で水前寺まで行こうとと決め列車に乗るが動く気配は無い。
30分ほど待つと駅員が来て白河の鉄橋が流れたので動かないとの連絡。
a0016161_18562511.jpg






流石に少しは慌てて駅前に出ると視界数メートルの豪雨である。
覚悟を決めて歩き出し白川橋まで行くと通行止め、橋は大きく揺れている。

怖いもの知らずの高校生3人、「折角だから橋が流れるのを見ていこう」然し中々流れないものである。
次は泰平端これは簡単に流れた、市街地は水で溢れ、白河堤防を歩く以外に方法は無い。
長六橋は頑丈で流れないが橋の上を水が流れている。
丸太につかまりながら人が流れて行くがニュース映画のシーンの様で現実感は全く無い。
ようやく世継橋までたどり着くがまだまだ先が長い・・・・
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/12970553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete2 at 2011-06-27 17:36
今晩は、月日の経つのはやいですね。・・・雨上がりに新市街の叔母の家に後片付けに言った親父の話で、すごかったことをしりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-06-26 18:56 | Trackback | Comments(1)