人気ブログランキング |

県境を越え 遠距離介護

a0016161_21234991.jpg

今朝(4月3日)熊日朝刊を見ていると見慣れた顔が載っている。
間違いなく叔母と従妹である。
父の一番、下の妹である叔母は私と11才しか違わない。

叔母も私、私と従兄妹達も兄弟姉妹のように育った。

その従妹の遠距離での実母、義母の介護を続けている話である。
身内の事ながら頭の下がる思いである。

脳梗塞で倒れ10年間の闘病の後、20年前に亡くなった父親も毎日看病に病院まで通う母親を休息させるため毎週末、鳥栖から熊本市内まで看病に通っていた。
人生の30年間を子育て仕事、親の看護を続けたことに敬服する外無い。

子供なら親の老後を観たいのは誰しも同じに違いないが続ける事が出来るのは周囲の理解もさることながら健康であったことが一番であるに違いない。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/12365813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-04-03 21:47 | Trackback | Comments(0)