人気ブログランキング |

原発への依存度を危惧する。

東北大震災の被害は全体像が見えて来るに従い想像の域を超える規模である。
犠牲になられた方々のご冥福を祈ると共に被災地のより速い復興を願うほか無い。

今後の被災地のみならず日本の課題として浮上してきたのが原発問題である。
東電の原発依存度は32%、対して九電の依存度は、知らぬ間に50%・・万一原発有事の際は放射能 被害は別にして電力だけを考えて、日常の半分の電力での生活を強いられる事を覚悟せねばならない。
恐らく九州に在住する人々は自分の地域の原発依存度が50%を越えているとは認識していないに違いない。
今回の事故が無ければ恐らく皆が知らぬ間に依存度は益々高まっていたに違いない。
日本のエネルギー政策は原発依存を前提に設計されている。
今こそ、国民的議論を高め今後のエネルギー問題を議論し納得できる方向を求める機会である。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/12304335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete2 at 2011-03-22 16:03
今日は、大変な教訓を得ましたね。
  文明の光などと言っていますが、実は危険極まりない光でしたね。

  依存度をへレス工夫が生まれることを待ち望みますね。
Commented by tabibitohide at 2011-03-22 16:39
地球上の埋蔵資源を食い尽くした人類は何処まで際限なく貪欲な生物なのでしょうか?まるで鴈細胞ですね。
世界中が現在の生活レベルを以前に戻す事は不可能でしょうね。
Commented by bukkin at 2011-03-23 18:07
九電の原発への依存度は、知らぬ間に50%ですか!全く知りませんでした。恐ろしや恐ろしやでございます。
万一事故でも起こったら、終戦直後に逆戻りすることでしょう。みんなで考えまければなりません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-03-21 22:22 | Trackback | Comments(3)