人気ブログランキング |

東北関東大震災

想像を絶する大災害に、この4日間言葉を失っていた。
短時間で住宅地を襲う水魔、熊本大水害と比較してもあの時の10数倍の人的被害を被ったに違い無いと瞬時に思った。
今回は福島原子力発電所にも大きな被害を受た。
今回の事故を受けて原発の存続の必要性の有無の議論が沸騰するに違いない。

原発議論は当然必要である。
従来から国民のコンセンサスを受ける機会が無かったのも事実である。
現在の経済成長、国民生活の快適性の追求を続ける限り、経過的措置としては原発の必要性は不可欠であると考えられる。
危険性を避けられない原発を不要とするならば、日本人は国民的な合意で50年前のスローライフへの回帰を覚悟しなければならない。
50年前の生活の幸福度を甘受できる人々がどれ程存在するのか判らないが、少なくとも国民的規模での議論は必要である。
経済成長に不可欠であるとの論理で原発依存、石油依存の国に知らない間に変貌している国家はやはり異常である。
a0016161_9174415.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/12271763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2011-03-14 20:57 | Trackback | Comments(0)