人気ブログランキング |

晩秋の熊本城

a0016161_2201594.jpg熊本城を散策した。
観光バスで駐車場は満杯だが場内は静寂さを保っている。

尖閣島問題後、中国人観光客が激減した替わりに日本人観光客が増加しているのだ。
中国人観光客は経済的には必要なのだろうが観光地は様変わりを余儀なくされる。

人種差別する気持ちはさらさらないが中国語の氾濫は耐えられない。

場内を歩きながら昔を思い出した、田舎の中学の同級生で別の高校に進学した親友と熊本城でよく会っていた。
携帯電話どころか電話も無い60年近い昔、どのように連絡していたのかどうしても思い出せない。

荒れ果てた城址という感じであったが昔を偲ぶ趣のあふれた静寂の古城が其処には存在していた。

経済効果の為の復元は果たして必要なのだろうか?

人工の工作物が消滅していく姿も大切な歴史の検証では有るまいか・・・・
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/11621800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bukkin at 2010-11-30 19:07
旅人ヒデさん。やっとこのブログに行きつくことができました。
KSNリンク集を見ればいつでもお話しできると思っていましたので、突然リンクが消去されたことでそれもできなくなり頭に血がのぼっています。
メールをい見逃した私が悪いのですが、古くからの会員のブログを無断でリンク集から消し去ったことはどうしての納得できません。
私は、当初からリンクをお願いしたのではありません。葡萄さんから紹介されたのであります。
葡萄さんが熊本を去られた今、新たにリンクをお願いする気な離れなせん。ヒデさんのブログはお気に入りにしっかりと保存いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2010-11-26 22:18 | Trackback | Comments(1)