人気ブログランキング |

中小企業の人材確保。

空前の就職難の時代である。
昭和30年は今以上の就職難であった。
工業高校では大学進学は僅か、我がクラス45名中、卒業時に就職確定者は4名に過ぎず残りは殆ど中小企業、零細企業、自衛隊へと進路を求めた。
その後昭和33年頃から景気回復、母校の求人率は200%を超え、既卒者に声が掛かり多くの人々が大企業へ転職して行った。
中小企業で職を全うした者は稀有である。
日本を支える中小企業に人材が定着する方策を急がねば日本沈没も間近である。
a0016161_22281668.jpg梅が散り桜花爛漫の季節に巣立つ今年の若者の人生に幸あれ。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/10003343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2010-02-19 22:32 | Trackback | Comments(0)